10月19日 第5講

授業概要
今回の授業では、まず前回までの授業内容である時系列データ分析の復習をした。図などを用いて細かく説明した。次に新しい内容に入った。自分分析・SWOT法である。SWOT法とはテーマに合わせて表現内容を体系化してみせる方法である。また、比較を有効に用いて万人向けに体系化している。そして、最後にSWOT法の具体例を紹介。

感想
今回は新しい内容に入り、非常に興味深い内容で楽しかった。SWOT法という自分分析法があること知り、今後に生かせる知識を手に入れることができてよかった。実際にSWOT法使ってみて、偽の自分を分析したということもあって非常に難しかった。しかし、自己分析することで見えるものも沢山あると感じた。より有効な弱点克服方法はそのひとつである。機会があったら、今度は本物の自分を分析したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック